Career
Chance
Change

駐在帯同を
キャリアのブランディング期間に

SCROLL

CONCEPT

世界の駐在妻が
チカラを発揮できる
社会を目指して

駐在帯同はキャリアのブランク期間ではなく、
海外の視点を知って視野が広がる、
人生を豊かにする期間。
渡航前〜帯同中〜本帰国後、
どんなステージでも、世界中どこにいても、
駐在妻が自分だけのキャリアを誇れるように。
CAREER MARKは
海外経験も活かしたキャリアの再設計
=「キャリア・ブランディング」で、
駐在妻がチカラを発揮できる社会を目指します。

N E W S
お知らせ

MORE

S U P P O R T
多彩な4つのサポート

Career Support

帰国後キャリアサポート

再就職への一歩を踏み出す「帰国後キャリアセミナー」を軸に、1dayセミナー、個別コンサルなど、多様なニーズに応えるプログラム。キャリアコンサルタントを講師に迎え、駐在妻の「また働きたい」をサポートします。

Online Seminar

駐在帯同中の駐在妻向け
キャリア支援オンラインセミナー

駐在帯同中の喪失感や焦り、迷い、帰国後のキャリアの不安感を受け止め、駐在帯同期間をあなたのキャリアにとってプラスにするプログラムを用意しています。

Recruitment

人材紹介

駐在帯同も大事な経験としてキャリアに活かし、自分らしい仕事と家庭のバランスで働きたいという方はとても多いです。そんな思いを持った方々を、勤務形態は問わず優秀な人財を採用したい企業へ紹介しています。

Community

コミュニティ

渡航前〜帯同中〜本帰国後の駐妻のみなさんのオンライン&オフラインの交流の場。「駐在帯同」を通した経験や知識の共有、スキルシェアやスキルアップの機会を提供します。

C A S E
ライフスタイル

フルタイムで
ライフもワークも全力投球

仕事も家庭もどちらも大切だから、両方頑張りたい。家族や周りの協力も得ながら、簡単な道ではないけれど、チャレンジしたい。

時短勤務やパートタイムで
ライフもワークもフレキシブルに

家族の大切さを知ったから。未来の自分のために時間を使いたいから。今はフルタイムじゃなくても、やりがいと成果にはこだわってキャリアを継続したい。

フリーランスとして
ビジネス系プロフェッショナルに

専門性を活かして時間・場所の自由度高く働きたい。自分の専門スキルを企業内でも、または企業に対しても発揮したい。

スキルを活かして
レッスン講師に

海外で身につけてきたスキルやこれまでの経験を活かして講師として活動をしたい。コミュニティ内でオンラインや活動拠点にて講師として活動することができる。

家庭を最優先しながら、
社会とつながりたい

今はまだ子供も小さいし、家庭を最優先させたい。でも社会とは繋がっていたい。コミュニティ内でオンラインや活動拠点にて講師として活動したり、参加者として参加することもできる。

V O I C E
参加者の声

同じような境遇の方と話せて良かった。キャリアだけでなく人生を整理できた。(帰国後セミナー0期生 マレーシア4年滞在)

駐在を機会に今まで当然だと思っていた生き方(一つの会社で働き続ける。仕事が第一優先である)以外にも色々と道がある事を知ったゆえに、自分自身の生き方に戸惑いや焦り・不安のある方にとっては自己分析は大切な一歩だと思います。その点、このセミナーはゆっくりと時間をとって自己分析に取り組む良い機会だと感じましたので、他の方にもお勧めできると思いました。(帰国後セミナー1期生 イギリス3年滞在)

自分の強みを言語化することで、仕事と向き合うことだけでなくプライベートでも自信を持てるようになった。(帰国後セミナー1期生 中国3年滞在)

プログラム内容がとても濃く、自分自身を深堀する貴重な時間となりました。複数回、連続での講座だからこそ、丁寧に進行していただいたなという印象があります。(帰国後セミナー2期生 中国5年滞在)

自分の今まで積んできたキャリアについて、客観的な意見を聞くことができたことで、新しい仕事にチャレンジしてみようという自信を持つことができた。(帯同中オンラインワークショップ参加者 イギリス4年滞在)

MORE

E V E N T
イベント情報

MORE

S T A F F
スタッフの紹介

共同代表

三好 怜子

(株)ノヴィータ代表取締役
お茶の水女子大学在学時に100人の経営者に話を聞き、経営者という働き方に興味を持ち、大学卒業後の2006年、ノヴィータ創業時の立ち上げメンバーとして参画。WebディレクターとしてWeb制作の企画営業・進行/品質管理を担当。2010年に取締役に就任し、風通しが良く女性が働きやすい環境への整備を推進、業績拡大に大きく寄与した。2015年3月に代表取締役社長に就任。その傍ら、女性の働き方を考える自社メディア「LAXIC(ラシク)」の運営に携わる。

共同代表

鎌田 薫

・(株)エフケイ・ジャパン 新規事業開発室長
・Mentor For 公式ウィメンズキャリアメンター
・認定プロフェッショナルコーチ
大学卒業後、金融業界、リクルートを経てハリウッドビューティサロン支配人に。企画営業、事業企画、経営企画などに従事。育児休暇復帰直前に夫の駐在が決まり1年8ヶ月ロンドンヘ。帯同中に在英日本人女性のコミュニティを立ち上げる。帰国後、WEBメディア「LAXIC」編集長としてCAREER MARKの前身となる駐妻キャリア支援プロジェクトを立ち上げる。

プロジェクトリーダー

松浦 理恵

大学卒業後、外資系日用消費財メーカーにて消費者リサーチ、ボディソープ等のマーケティングに約7年間従事。北東アジアでのブランド構築に携わる。育児休暇取得中に夫の駐在が決まり、イギリスとオランダに計7年半滞在。帰国後より本プロジェクトにスタッフとして参画。自身の駐在帯同と帰国後の転職活動経験を活かし、参加者視点を取り入れた各企画運営のマネジメントを行う。

キャリアコンサルタント

林 眞帆

・米国CCE,Inc認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー
・ 認定プロフェッショナルコーチ
・Mentor For ウィメンズキャリアメンター
IT企業にて10年以上、人材育成に携わる。2014年に夫がイギリスに駐在、1年後に渡英とともに退職。ロンドンにて、キャリアのワークショップやキャリアカフェを多数開催、またコーチングなどの活動を通して、女性のキャリア支援を行う。駐在帯同中より、本プロジェクトに参画。2019年本帰国。

キャリアコンサルタント

小橋 友美

・国家資格キャリアコンサルタント
・米国CCE,Inc認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー
信託銀行に10年勤務、採用業務などに従事。出産後、「仕事と家庭の両立」「アイデンティティ喪失感」「描けないキャリア展望」に悩んだ自身の経験も活かし、ライフスタイルの転換期のキャリアデザインをサポート。特に、出産や育児、配偶者の転勤によって退職した女性に向けたキャリアコンサルティングを専門分野としている。ママ向けキャリアセミナーを多数開催。WEBメディア「LAXIC」でコラム執筆中。

T O C O M P A N Y
企業の方へ

もと駐在妻の強みは語学力だけでなく、国際性、柔軟性、順応力を身につけていることです。勤務形態は問わず優秀な人材を採用したい企業の皆様へ、人材のご紹介をしております。詳細はお問い合わせください。